免許 免許についての解説および二輪免許が取れる教習所のご案内。
TOP > 免許 > 教習所
免許
はじめに
▼バイク免許取得方法には、原付免許以外は、直接「運転免許試験場」に行って取る方法と、「指定自動車学校(試験場での実技が免除になる自動車学校)」に入校して取る方法の2つがあります。

▼最近では、大型二輪免許が指定自動車学校で取得出来るようになったこともあって、指定自動車学校で取る方法が一般的になってきました。指定自動車学校に入校すれば、すべて段取りしてもらえますので、詳しくは最寄りの指定自動車学校にお問い合わせを。

▼2005年6月より「AT小型限定普通二輪免許」、「AT限定普通二輪免許」、「AT限定大型二輪免許」の3種類の免許が新しく加わりました。オートマチック・トランスミッション車(クラッチ操作装置の無いバイク)のみを運転出来る限定免許です。
バイクの免許は、運転できるバイクの排気量・種類によって7種類に別れています。

50ccまで(原付免許)
受験資格 16歳以上の適正検査合格者。
排気量・種類 50cc以下のバイクを運転出来ます。なお、普通免許(四輪)があれば、このクラスのバイクを運転出来ます。
費用等 受験手数料\1,650。合格したら、安全運転講習受講料\4,050、免許交付手数料\1,650が必要です。
125cまで(小型限定普通自動二輪免許)
受験資格 16歳以上の適正検査合格者。
排気量・種類 125cc以下のバイクを運転出来ます。
費用等 直接受験の場合は、受験手数料\3,300、試験車両使用料\1,100。合格したら、取得時講習受講料\12,300、応急救護講習受講料\3,600、免許交付手数料\1,650が必要です。指定自動車学校の場合は、指定自動車学校の費用として入学金、学科教習料金、技能教習料金等の他、効果測定と卒業検定代がかかりますが、現在持っている免許によって教習時限数、料金が大きく違います(下記の指定自動車学校の費用参照)。あとは受験手数料と免許交付手数料が必要です。
AT125ccまで(AT小型限定普通自動二輪免許)
受験資格 16歳以上の適正検査合格者。
排気量・種類 125cc以下のATバイクと50cc以下のバイクを運転出来ます。
費用等 直接受験の場合は、受験手数料\3,300、試験車両使用料\1,100。合格したら、取得時講習受講料\12,300、応急救護講習受講料\3,600、免許交付手数料\1,650が必要です。指定自動車学校の場合は、指定自動車学校の費用として入学金、学科教習料金、技能教習料金等の他、効果測定と卒業検定代がかかりますが、現在持っている免許によって教習時限数、料金が大きく違います(下記の指定自動車学校の費用参照)。あとは受験手数料と免許交付手数料が必要です。
400ccまで(普通自動二輪免許)
受験資格 16歳以上の適正検査合格者。
排気量・種類 400cc以下のバイクを運転出来ます。
費用等 直接受験の場合は、受験手数料\3,300、試験車両使用料\1,100。合格したら、取得時講習受講料\12,300、応急救護講習受講料\3,600、免許交付手数料\1,650が必要です。指定自動車学校の場合は、指定自動車学校の費用として入学金、学科教習料金、技能教習料金等の他、効果測定と卒業検定代がかかりますが、現在持っている免許によって教習時限数、料金が大きく違います(下記の指定自動車学校の費用参照)。あとは受験手数料と免許交付手数料が必要です。
AT400ccまで(AT限定普通自動二輪免許)
受験資格 16歳以上の適正検査合格者。
排気量・種類 400cc以下のATバイクと50cc以下のバイクを運転出来ます。
費用等 受験手数料\1,650。合格したら、安全運転講習受講料\4,050、免許交付手数料\1,650が必要です。
無制限(大型自動二輪免許)
受験資格 16歳以上の適正検査合格者。
排気量・種類 どんな排気量のバイクでも運転出来ます。
費用等 直接受験の場合は、受験手数料\3,300、試験車両使用料\1,100。合格したら、取得時講習受講料\12,600、応急救護講習受講料\3,600、免許交付手数料\1,650が必要です。指定自動車学校の場合は、指定自動車学校の費用として入学金、学科教習料金、技能教習料金等の他、効果測定と卒業検定代がかかりますが、現在持っている免許によって教習時限数、料金が大きく違います(下記の指定自動車学校の費用参照)。あとは受験手数料と免許交付手数料が必要です。
AT650まで(AT限定大型自動二輪免許)
受験資格 16歳以上の適正検査合格者。
排気量・種類 650cc以下のATバイクと50cc以下のバイクを運転出来ます。
費用等 直接受験の場合は、受験手数料\3,300、試験車両使用料\1,100。合格したら、取得時講習受講料\12,600、応急救護講習受講料\3,600、免許交付手数料\1,650が必要です。指定自動車学校の場合は、指定自動車学校の費用として入学金、学科教習料金、技能教習料金等の他、効果測定と卒業検定代がかかりますが、現在持っている免許によって教習時限数、料金が大きく違います(下記の指定自動車学校の費用参照)。あとは受験手数料と免許交付手数料が必要です。

125ccより(指定自動車学校の費用)
指定自動車学校を利用する場合の技能&学科の法定教習時限数(最短の場合)と、入校から卒業検定までの費用の目安です。

小型限定
普通自動二輪免許
・免許なしまたは原付免許所有の場合は、学科26時限、技能12時限で\175,000くらい。
・普通免許(四輪)所有の場合は、学科1時限、技能10時限で\90,000くらい。
AT小型限定
普通自動二輪免許
・免許なしまたは原付免許所有の場合は、学科26時限、技能9時限で\160,000くらい。
・普通免許(四輪)所有の場合は、学科1時限、技能8時限で\80,000くらい。
普通自動二輪免許 ・免許なしまたは原付免許所有の場合は、学科26時限、技能19時限で\210,000くらい。
・普通免許(四輪)所有の場合は、学科1時限、技能17時限で\125,000くらい。
・小型限定普通自動二輪免許所有の場合(四輪免許を併有していても同じ)は、学科なし、技能5時限で\55,000くらい。
AT限定
普通自動二輪免許
・免許なしまたは原付免許所有の場合は、学科26時限、技能15時限で\190,000くらい。
・普通免許(四輪)所有の場合は、学科1時限、技能13時限で\105,000くらい。
・AT小型限定普通自動二輪免許所有の場合(四輪免許を併有していても同じ)は、学科なし、技能5時限で\55,000くらい。
大型自動二輪免許 ・免許なしまたは原付免許所有の場合は、学科26時限、技能36時限で\310,000くらい。
・普通免許(四輪)所有の場合は学科1時限、技能31時限で\205,000くらい。
・小型限定普通自動二輪免許所有の場合(四輪免許を併有していても同じ)は、学科なし、技能20時限で\145,000くらい。
・普通自動二輪免許所有の場合は、学科なし、技能12時限で\105,000くらい。
AT限定大型
自動二輪免許
・免許なしまたは原付免許所有の場合は、学科26時限、技能29時限で\275,000くらい。
・普通免許(四輪)所有の場合は学科1時限、技能24時限で\170,000くらい。
・AT小型限定普通自動二輪免許所有の場合(四輪免許を併有していても同じ)は、学科なし、技能18時限で\135,000くらい。
・AT限定普通自動二輪免許所有の場合は、学科なし、技能10時限で\95,000くらい。

自動車学校