バイクを知る バイクの基礎知識をご紹介します。
TOP > バイクを知る > バイクのタイプについて > バイクのクラスと必要な免許 > おもなバイクメーカー > バイク購入時の費用
バイク購入時の費用について
バイクを買う時には車両価格にプラスして、納車整備手数料、登録代行手数料、消費税、自賠責保険、重量税(126cc以上)などの諸費用が必要です。
新車
車両価格 バイク本体のみの価格です。目安としてメーカー希望小売価格がありますが、実際の車両価格はバイクショップで異なります。
納車整備手数料 バイクを乗れる状態にするためのバイクショップの手数料で、金額はバイクショップで異なります。目安としては50cc〜125ccで\6,000、250cc以上で\20,000、逆輸入車で\40,000前後です。
登録代行手数料 バイクの登録に必要な書類を作成しナンバーを取得するためのバイクショップの手数料で、金額はバイクショップで異なります。目安としては50cc〜125ccで\6,000、250cc以上で\20,000、逆輸入車で\40,000前後です。
消費税 バイクに限らず、商品の購入やサービスの提供などの取引にかかる税金。車両価格や各手数料にそれぞれ5%の消費税がかかります。なお、自賠責保険や重量税にはかかりません。 ※2004年4/1より、車両価格や各手数料などの価格表示は全て消費税を含んだ「総額表示」になっています。
自賠責保険 自動車損害賠償責任保険のことで、法律で加入が義務付けられています。強制保険ともいい、被害者救済の保険で人身事故に適用されます。加入しないで公道を走ると違反点数6点、1年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられます。金額は下の表を見て下さい。
2005年4/1改定(本土用) ※沖縄、離島は異なります
50cc〜125cc
50cc〜125cc
50cc〜125cc
1年 \7,580 \9,570 \12,360
2年 \10,150 \14,070 \19,620
3年 \12,650 \18,500 25ヶ月 \20,210
4年 \15,100 \22,830
5年 \17,510 \27,060
重量税 126cc以上のバイクには重量税がかかります。126cc〜250ccは新車購入時のみ\6,300(中古車にはかかりません)。251cc以上は新車購入時と車検時ごとに\5,000かかります。金額は全国一律です。

中古車
価納車整備手数料や登録代行手数料は基本的に新車と大体同じ程度ですが、中古車の場合、それぞれ車検や自賠責保険が残っていたり、重量税が支払われていたりしますので、中古車ごとに異なる場合が多いです。詳しくは直接バイクショップに問い合わせるのが良いでしょう。

その他費用
任意保険 自賠責保険の不足分を補うため、任意で加入する保険。対人、対物、搭乗者障害、自損事故、盗難など様々な保険がありますが、金額は保険会社や保険の内容、年齢、等級などによって異なります。
軽自動車税 バイク購入時には必要ありませんが、毎年4月1日時点でのバイクの所有者に軽自動車税がかかります。金額は全国一律で以下の通り。4月中旬以降に区市町村から納付書が郵送されてきます。
50cc 51cc〜90cc 91cc〜125cc 126cc〜400cc 401cc〜
\1,000 \1,200 \1,600 \2,400 \4,000
車検 251cc以上のバイクには2年ごとに車検があります。車検時に必要な自賠責保険24カ月分\19,620(または25カ月分)と重量税\5,000は全国一律(本土)ですが、その他、車検整備費用や車検代行手数料はバイクの整備の程度やバイクショップで異なります。目安としては大きな部品交換等がなければ、自賠責保険、重量税も全て含めて\65,000程度です。

セレクトショップ